アミューズメント施設

島の自然環境を満喫したいならビオスの丘

アミューズメント施設として、本島でメジャーな公園がビオスの丘です。
約7万5千坪に及ぶ広大な敷地を擁し、沖縄の熱帯の気候に密着した森林や生き物を見ることができ、自然環境を満喫することができる観光スポットです。
子供から大人まで楽しむことが出来る施設になります。

本島で57種類確認されている蝶の数も、園内には51種類もいて、トンボも47種類中30種類、その他にホタルも見ることができる公園です。
園内の大龍池では、カヌー体験や湖水観賞船、平船を楽しむことができ、遊御園では広い芝生が敷き詰められ、水牛車、ヤギ等の動物に触れ合うことが出来ます。

おもろ茶屋では名物のタコライスや沖縄そばやぜんざい、駄菓子など沢山の売り場が並んでいます。
ガーデンセンターでは、期間限定で様々な催し物も行われ、子供たちや大人が体験学習を行えるのが魅力です。
結婚式の後の新婚旅行でも、一緒にカヌーに乗るなど共に楽しむ上でも最適な場所でしょう。

生命の神秘を迫ることが出来るカンガラーの谷

カンガラーの谷は、鍾乳洞が倒壊して出来た谷間に広がっている森で、ビオスの丘と同じように豊富な自然環境や生き物を満喫することが出来るスポットの一つです。
実際にカンガラーの谷では、ツアーが組まれていて、現地の専門ガイドと一緒に約1時間20分かけて歩く企画が人気です。
また、古代人が生活をしていたという遺跡もあり、多くの洞窟があることから、洞窟の中で暮らしていたのではないかという調査も進められています。

また日本人のルーツがここにあるという説もあり、我々の祖先の源がこの地域に住んでいたという生命の神秘まで迫ることが出来るのも魅力です。
また古代からの自然環境がそのまま残っているのが見られ、ガジュマルの木が生息していたり、鮮やかで見た目がカラフルな生き物にも遭遇できるチャンスがあります。
鍾乳洞を活用した洞窟カフェは雨の日でもにぎわうほど好評で、結婚式後の新婚旅行でも訪れたいスポットの一つです。

歴史や文化・自然を満喫することが出来る沖縄ワールド

沖縄ワールドは、東洋一美しい鍾乳洞でもある玉泉洞、琉球王国の城下町、ハブ博物公園、伝統工芸がある王国村等の施設が立ち並んでいる観光スポットです。
そこに行けば、沖縄の歴史や文化、自然を味わうことが出来る施設で、結婚式を終えた後で訪れるカップルも少なくありません。

玉泉洞の魅力は大理石を磨き上げたような純白の鍾乳石があり、現地で実物を見るとその美しさに驚くこと間違いありません。
この世の物かと思えないほど神秘的な空間が広がっているのです。

また琉球王国の城下町では、琉球時代の人々の暮らしを見事に再現されており、その歴史を触れることができる異次元の空間が広がっています。

しかもハブ博物公園では、猛毒を持っているハブの生態にも迫ることが出来、ハブのショーも連日見ることが出来ます。
この施設では、恋ハブさくらちゃんが有名で、結婚式を控えたカップルにとっても恋愛祈願のパワースポットとして人気があります。