離島巡り

観光としての離島巡りの魅力とは

沖縄は、本島のみならず大中小の様々な島が海に浮かぶ形で存在し、その数は363の島々から成り立っているのが特徴です。
その島でしか味わうことが出来ない風景やレジャーもあるため、そういったレジャーを楽しむための離島巡りが盛んに行われ、観光旅行のツアーも沢山企画されています。
本州に住んでいる人にとっては、離島巡りは普段の生活にはない景色や体験をすることが出来るので、憧れている人も多いでしょう。

それを心行くまで堪能することが出来るのが、沖縄の最大の魅力です。
結婚式を離島で行いたいというカップルも多く、旅行会社でも多くの企画が取り上げられています。
ですが、島の距離が南北、東西と距離が離れていることもあり、本格的に楽しむためには日程や時間に余裕がなくては楽しむことが出来ないのも事実です。

そのため、行ける島の範囲を絞り込んで、あらかじめ計画を立ててから観光をすることが大切でしょう。
また結婚式だけではなく、挙式が終わった後で、離島巡りを楽しんでいる人も多いです。
例えば、先にも述べた旅行会社が企画しているツアーでは、離島巡りをふんだんに取り入れています。

このツアーのメリットは、時間がすべて計算されているので、自分達でプランを練る必要がありません。
挙式をするのに手が一杯という二人に嬉しいツアーでしょう。
島同士の移動では船を使うので、マリンブルーの海を堪能しながら移動できることも魅力的です。
爽やかな風に乗って島々を巡り、その島にしかない自然環境や浜辺を堪能すると素敵な思い出作りにもなります。

おすすめの離島ベスト5の紹介!

島の中には有人の島が49島ありますが、その他はすべて無人島となります。
最東端から最西端までは約1,000kmもの距離があり、最北端から最南端までが約400kmの距離を持つため、範囲がとても広いです。

そのため、観光旅行をする上で全ての島を訪れることが難しいので、エリアごとに区切って、ピンポイントで島を訪れるのがおすすめです。
エリアは、八重山、宮古、本島&その周囲の島、奄美の4つに分けることができます。

もちろん、旅行者が離島巡りをする上で、訪れたいと思うほど魅力的な条件があることが重要です。
その条件とは、景勝地がある、レジャーが出来る等です。

では、実際におすすめの離島を紹介します。
1位は石垣島、2位は波照間島、3位は宮古島、4位は西表島、5位は座間味島の順です。
八重山エリアに偏っていますが、その理由は豊かな自然が満喫できるスポットが多いからです。
石垣島は八重山の中心的な島で、景勝地でもある川平湾、白保、平久保等の観光スポットがメジャーです。
そして波照間島の魅力は、ニシ浜や、宮古島の砂山ビーチ、吉野海岸といった綺麗なビーチが存在しています。
西表島は、マングローブがある熱帯雨林の自然環境が人気の離島です。

そして、座間味島はダイビングを楽しむのに絶好のスポットであり、それ以外にも海水浴も楽しむことが出来るため、近年人気の離島となっています。
結婚式を終えた後は、こうした沖縄の離島で癒されてみませんか。