ドライブ

海を滑るように眺められる海中道路の魅力

結婚式も無事に終了し、これから新婚旅行で沖縄へ行くことを計画しているカップルにとっては、現地でレンタカーを借りて様々なスポットを巡るのが楽しみという人も多いでしょう。
沖縄は島国でもあるため、島同士を結ぶ架け橋が盛んにあり、海の上を走る海中道路は景色がとても良いためドライブをするのに最適です。

海中道路があるのは、那覇より北東に行った場所にある、うるま市にあります。
琉球王朝の城である勝連城がある与勝半島の北岸と平安座島に架かる橋で、約4.7kmにも及ぶ海中道路になります。
平安座島は金武湾に浮かぶ島で、海中道路は県道10号線であり、その他に宮城島、伊計島と続き海沿いのコースをさらに進むため、自然の眺めが素晴らしいドライブコースでもあります。

また南の浜比喜島に行くには、238号線で行けば到達しますので、そちらを目指すことも可能です。
海中道路の途中には、海の駅の「あやはし」があり、お土産物やレストランが完備されています。

海中道路の休憩場所としても最適な場所です。
夏には海水浴もでき、潮干狩りが出来るのも魅力です。
ドライブコースでは海中道路の景観がメインですが、勝連城や海の駅、また製塩方法が堪能できる工場もあり、様々な楽しみ方があります。

エメラルドグリーンの海を堪能できる古宇利島

古宇利島は、名護市から北に約40分の場所にある島で、本島と海中道路で繋がっている島の一つです。
島が半径1kmでほぼ円形の形をしており、周囲の距離も約8kmという独特の島です。
島の特徴は、さんご礁に囲まれた美しい島で、マリンブルーやエメラルドグリーンの海を見ることができ、ドライブに最適なスポットです。

沖縄版「アダムとイブ」の神話があったり、ウニが取れる島として有名でもあります。
海が綺麗な観光地なので宿泊ホテルも幾つかあり、結婚式でもエメラルドグリーンの海の美しさからここで挙式を挙げるカップルも多いです。

一年を通して、いつでも海が美しく、特に日中は太陽が真上にくる時間帯が一番海が綺麗に見えるので、この時間帯を狙ってドライブをすると良いでしょう。

マリンブルーの海を堪能できニラカナイ橋

ニラカナイ橋は、那覇市よりも東方の南城市にある橋で、国道331号線から86号線に移り変わる付近にある橋です。
その特長は、橋から見える絶景の海のロケーションが優れている点です。
特に天気の良い日になれば、透き通ったマリンブルーの海が広がり、その美しさを堪能できます。

高低差もあり、くねくねと曲がった道は、まるでジェットコースターに乗っているかのような楽しさがあります。
海を一望できるスポットも常設されているので、ドライブの休憩や、結婚式前のカップルの告白場所としても人気があります。