沖縄でしか出来ない宮廷結婚式

沖縄の結婚式の種類

人生の一大イベント、ウェディングはよく吟味して自分にあったプランを選びたいですよね。
もし沖縄でリゾ婚を挙げるなら、大きく分けて

1.海外リゾート地のようなオーシャンビューなチャペルウェディング
2.地元式の大勢の人に参加をしてもらう賑やかウェディング
3.沖縄の伝統に沿った宮廷結婚式

の中からプランを選ぶことになるかと思います。

宮廷結婚式について

この中で最近私がとても気になっているのが3の沖縄式宮廷結婚式です。
上の3種類はどれを選んでも「沖縄らしい」という点で同じくらいのものですが、中でも3つ目は他の場所では絶対にできないレアな挙式方法となっています。

まだあまり有名なわけではありませんが、現地における宮廷結婚式とは、かつてこの島を治めていた琉球王朝において、その王族たちが夫婦になる時に行われていた古式ゆかしい方法です。

他の本州などの地域では、伝統的な和式結婚を使用とすると白無垢に角隠しといった着物による方法となりますが、沖縄の場合はそれとはまたちょっと違った趣の衣装をすることができます。

沖縄での宮廷結婚式のよいところは、単に衣装をちょっと珍しいものにすることができるということのみならず、歴史の深い島の遺跡や古民家、歴史的価値の高い施設を使って写真撮影をすることができるという点です。

他にも式を通して古典的な音楽を伝統的楽器で生演奏をしてもらったり、スタッフの方たちにもきちんと様式に従った衣装をつけてもらうことができます。

両親や親類を呼ぶ場合には、同じように王宮風の衣装を身につけてもらうようになるので、家族写真としても長く記憶に残るものにすることができます。

また、このような伝統的な式を専門に行うブライダルカンパニーも現地にでてきており、あまり伝統文化に詳しくないという人にきちんと儀式の意味を教えてもらいつつも、式までの手順の全てを受けることができます。

もう一つよいところとして、挙式のあとの披露宴で沖縄宮廷料理を楽しむことができるのが挙げられます。

豊富な食材を生かした料理がおいしく作られる沖縄ですが、それらの料理とはまた違った趣が宮廷料理にはあります。

また島国らしく料亭での和食とはまた違った鮮やかな色彩や盛り付けによる料理が出てくるのも特徴です。

琉球舞踊をみながらゆっくりと宮廷料理を味わえば、まるで遠い昔にタイムスリップしたかのようなとても満たされた気分になることができるでしょう。