沖縄の地元の結婚式

沖縄の結婚式に興味を持ったきっかけ

私が沖縄のウェディングに興味を持ち始めたのは、友達の話を聞いたことがきかっけです。
大学生ときでしたが、仲良くなった同級生の中に沖縄出身の人がいて(平良さんという珍しい名字の女性でした)、その人を交えた友人数人と結婚観について話をしたとき、まるでウソのような本当の現地の話を聞くことができ、それで非常に興味を持ったのです。

私は今26歳でそろそろ本気で婚活を、と考えているところなのですが、そこへタイミングよく平良さんから「近々籍を入れるかも」という話をもらい、もしかしたら自分で初めて現地の結婚式に参加できるかもという大きな期待を持っているところです。

沖縄のウェディングではかなり多くの人が集まるということを聞いているので、もしかしたらそこで素敵な男性と出会えるかも♪といったちょっと妄想気味のことまで考えているところです。

実際の沖縄の結婚式ってどんな風?

また平良さんが本当に挙式するどうかということについてははっきりしないところですが、もし参加するとなったらどうなるの?という話をつい最近にしたところです。

彼女の話では、私が独自に調べたことはちょっと大げさに言われている部分もあり、ところどころ実際の様子とは違うのだということも言っていました。

例えば沖縄結婚式のときには、開催のときには「かぎやで風」、終了のときには「カチャーシー」という舞踊を踊ることになっているようですが、最初の踊りは親類関係の方であるものの最後のカチャーシーはまるで運動会の出し物のごとくみんなで踊るということをどこかで読みました。

しかし向こうの土地に興味があるとはいえ、実際に訪れたことのない私にとってはいずれの舞踊も全く見たことがないものなので、それでも踊らないといけないの?というのは多いに疑問に思うところでした。

参考サイト【沖縄の結婚式はどんな感じ???

しかし聞いてみたところ、式によっては音楽だけを流して誰も踊らなかったり、踊りたい人だけが自由に踊って、わからない人やちょっと恥ずかしい人は座ったままでも構わないというふうにしているところがほとんどなのだそうです。

もっとも、沖縄の結婚式ではかなりたくさんのお酒が入るそうなので、気分が大盛り上がりをしていたら全くわからない踊りであってもついつい一緒になって体を動かしてしまうものかもしれません。

また、少し意外だったのが参加をするときのご祝儀は友人くらいの間なら1万円程度がせいぜいということです。

もっとも集まる人数が人数なので、そのくらいでも普通のウェディングと収支は同じくらいでまとまるものかもしれませんね。