沖縄美ら海水族館

沖縄の水族館といえば

日本でも非常に有名な水族館と言えば、沖縄の沖縄美ら海水族館。
日本にはたくさんの水族館がありますが、その中でも屈指の人気があり、「素晴らしい」と評価されている水族館が沖縄美ら海水族館になります。
実際に沖縄美ら海水族館に行った人に話をきいてみると、沖縄美ら海水族館に行ったことで「人生観が変わった」「美しいところすぎて、何度でも行きたい」という人が多いので、素晴らしい水族館であるということは確か。
沖縄美ら海水族館では、自然をそのままもってきたような水族館で、なんといってもジンベエザメが魅力。
巨大なジンベエザメが水槽を泳ぐ姿はまさに圧巻。
日本にはいくつかジンベエザメがいる水族館がありますが、沖縄美ら海水族館では本当に大きなジンベエザメが悠々と泳ぐ姿をみることができますので、まるで海の中に入ったかのような気持ちになることができます。
ジンベエザメやマンタが悠然と泳ぐこの水槽は、やはり沖縄美ら海水族館だからこそでしょう。
ぜひ、この沖縄美ら海水族館にお出かけをしてみてほしいです。
本当に綺麗な水族館なので、感動すること間違いなしです。

沖縄美ら海水族館、ジンベエザメだけじゃない!

沖縄美ら海水族館というと「ジンベエザメ」を一番に思い出しますが、見どころはジンベエザメだけではありません。本当にいろいろな見どころがあるので、1日をかけてじっくりとみてみることをお勧めします。
例えば、「サメ博士の部屋 危険ザメの海」。
ここには多くのサメたちが展示されているだけでなく、サメについての意外な生態についても教えてくれている貴重な場。
たとえば、私たちはサメを「すごく怖くて獰猛な生き物」と思っていますよね。
実際にサメは怖い生き物ではあるのですが、実はそれだけじゃなくて、「あまりものを食べなくて人間をめったに襲わない種類の方が多い」です。
人間をたくさん襲うサメというのは、じつはほんの一握り。
他のサメは大人しくて人を襲うようなこともめったにないので、サメと言うだけで誤解されていることもしばしば。
このようなことについても、きちんと紹介しています。
また、かつて海を泳いでいた古代ザメ・メガドロンのアゴの模型も展示していますので、サメマニアにはとってもオススメ。
「サメが好きで、サメのことを何でも知りたい」という人にとって、とても楽しい経験になること間違いなしです。

実は、沖縄はサメと非常にかかわりが深いところもあるので、こうしてサメ情報を知ることができるのは素敵ですね。