沖縄の結婚式費用

費用はどのくらい?

沖縄での地元挙式では、親類一同と友人たちを大勢集める盛大な式にするというのが風習になっています。

私は沖縄で結婚式を挙げたいとは考えている身ではありますが、内心ではそのあたりのお金のことがちょっと気になっていたりします。

沖縄県民同士うちなんちゅーで挙げる式では、招待する人数は400~500人規模、費用も500万円弱くらいはかかるというような話を聞きます。

人数が多いということはそれだけご祝儀としていただける額も大きいものとは思いますが、それでも黒字になる結婚式というものはないので、心配であることは変わりません。

そこまで大きな式でなくても、普通の挙式として行う場合には人数は200~300人くらい、費用も300~400万円クラスの式というものも多く開かれています。

最近は全国的に結婚式の規模は縮小傾向にあるので、同じように沖縄でも少しずつではありますが人数や費用を抑えて行う式が増えているようです。

小さな結婚式とリゾ婚挙式

そんな中で調べていて目についたのが「小さな結婚式」という文字通り規模の小さな挙式用の施設を提供するブライダルチェーン店でした。

「小さな結婚式」は全国22店舗ある少人数専門のチェーン店ですが、最も安いプランなら6万5000円からできるようになっているとのことなので、私のような予算に不安を持つものにとっては安心できるところです。

もう一つ考えているのが、沖縄の人ではない人と結婚式を挙げることになった場合にはリゾ婚として沖縄挙式をするという方法です。

リゾ婚も今大流行の挙式方法ですが、沖縄は国内でもナンバーワンの人気です。

もともと私が沖縄で挙式をしたいと考えるようになったきっかけも沖縄挙式の記事を読んだからというのもありますが、沖縄で希望の出会いができなかったとしたら、せめて沖縄で挙式だけでもするというのもありなのかなと思います。

意外に見落としがちな結婚内祝い

結婚式の費用には結婚内祝いの代金も当然含まれます。
結婚の内祝いの相場でよく言われるのがお祝いを頂いた額の3分の1から2分の1の額からお返しを選ぶと良いということです。
お金でいただいた場合は、相場に合わせてお祝いの品を選び、物でいただいた場合は、そのもの自体の価格をある程度把握したうえで失礼のないものを選びましょう。
また同僚一同など連名でお祝いを頂いた場合には、新婚旅行のお土産を皆さんに配るなどして内祝いとしてお返ししましょう。
こちらのサイトからは金額に合ったカタログギフトが選べるため人気です。
>>結婚内祝いギフト | カタログギフトのマイプレシャス

結婚式についてはまだいろいろと悩んでいるところで、沖縄で挙式をするならより沖縄らしいド派手な式をやってみたいというふうに考える一方で、沖縄のきれいな海と空の間で親しい人だけを呼んだ心のこもった式を挙げたいというふうにも考えていたりします。

そんなことを考えながらまたブライダル関係のサイトや雑誌を眺めていたら、いよいよ本当に結婚がしたくなってきました。

結婚式はともかくこれからもっと本格的に結婚相手探しをしていかないといけませんよね。
順序が逆でした。
気合を入れてがんばります。